新型コロナウイルス感染症( COVID-19 )流行下における同人誌即売会の開催ガイドライン

2021年1月25日

 本ガイドラインは、各都道府県知事の方針に反しないことを前提とし、「大規模イベントに係るクラスター対策について」等、時機に応じた政府や各都道府県による方針および新型コロナウイルス感染症対策分科会による提言等を踏まえ、東京ビッグサイト等において同人誌即売会等を主催する団体の連合であるDOUJIN JAPAN 2020の幹事団体が、同人誌即売会等の開催および運営を行うに際し、留意すべき事項を定めたものです。

 同人誌即売会の主催者は、サークル参加者、一般参加者およびコスプレ参加者ならびに企業参加者および関連企業の関係者の間における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を最小限度とするため、科学的根拠に裏付けられた合理的に最大限の対策を講じると共に、各参加者および関係者に対し、予め適切な時期および方法により、同人誌即売会への参加等に際して実施すべき対策について、情報の提供を行わなければなりません。同時に、各参加者および関係者は、主催者から対応を求められた対策を確実に実施いただく必要があります。更に、万一感染が確認された場合は、管轄保健所等と連携のうえ、適切な事後対応を行うことが必要となります。

 本ガイドラインの策定に際しては、東北医科薬科大学医学部感染症学教室賀来満夫特任教授や内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室、文化庁、株式会社東京ビッグサイトより、ご意見を頂戴しました。この場をお借りして、ご協力くださった専門家や関係者の方々に御礼申し上げます。なお、本ガイドラインの内容は、今後の政府等方針の変更や感染拡大の動向、専門家による新たな知見等を踏まえ、時宜に応じて改訂されるものとします。なお、本ガイドラインは、東京ビッグサイト、幕張メッセ及びインテックス大阪等の展示会場で開催される参加人数が5,000人程度以上の大規模な同人誌即売会を想定したものであり、小規模な同人誌即売会には必ずしも当てはまらないものも含まれます。


 最後に、同人誌即売会の主催者が、各々の主催する同人誌即売会を開催するかどうかの判断は、本ガイドラインのみならず、開催を計画している各会場のガイドラインや開催地域の感染状況をも踏まえ、会場管理者や行政機関をはじめとする関係者ともよく協議のうえ、各々の判断と責任に基づき行われるものとします。

“新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下における同人誌即売会の開催ガイドライン” をダウンロード covid-19-guideline.pdf – 3304 回のダウンロード – 619 KB

Posted by gem